• 交通のご案内
  • サイトマップ
  • 職員募集
  • トップへ



  • 月経の遅れや基礎体温の変化など、妊娠かな?と思ったら、
    まずは受診してください。簡単な検査で判定ができます。
    (あまり早期の場合は判定が難しい場合もあります)

    妊娠がわかったら特に心配な事がなくても、赤ちゃんとお母さんの
    健康のために定期的に妊婦健診を受けるようにしましょう。


    妊 婦 健 診 に つ い て







    診察スケジュール

     妊娠初期(〜13週あたり)

     2週間ごとの検査です。

     妊娠中期(14週〜24週あたり)

     4週間ごとの検査です。

     妊娠後期(25週〜34週あたり)

     2週間ごとの検査です。

     妊娠後期(35週〜)

     1週間ごとの検査です。

    来院される週数により多少の前後があります。
    詳細なスケジュールは診察時に外来にてお渡ししています。


    診察内容など

    妊婦健診の診察には、毎回行うことと、週数により行うことがあります。
    検査に関してわからないことなどありましたらお気軽にスタッフにお伝え下さい。

     診察内容

    ≪毎回行うこと≫
    体重測定・尿検査・血圧検査
    ≪週数により行うこと≫
    超音波検査(エコー)、内診、NST、血液検査、おりもの検査
     

     用意するもの

     母子手帳・診察券・健康保険証(月に1度外来受付にて確認があります)
    妊婦健康診査受診票、(交付された方は)妊婦超音波検査受診票
    ※あると便利なもの 生理用ナプキン又はおりものシート(内診があるときに便利です)

    妊婦健康診査受診票について
    妊婦健康診査受診票は無料券ではなく、指定の検査、または一定の金額を助成するものです。検査によっては負担金が発生することもありますのでご了承ください。

    母子手帳について

    母子手帳とは・・・
    お母さんと赤ちゃんの健康について記録する手帳です。
    健診や予防接種の記録部分だけではなく妊娠から出産・育児までの
    アドバイスなども載っているとても便利なものです。
    受け取ったら一通り読んで、妊婦さんご自身や保護者記入欄などに
    記入しましょう。

    もらうとき・・・
    出産予定日が決まったら、お住まいのある自治体より母子手帳の
    交付を受けてください。妊婦健診の補助券の交付も受けられます。
    詳しいもらい方など外来スタッフよりご説明いたします。

    もらった後は・・・
    母子手帳は健診時、お産での入院時にお持ちください。
    また、お出かけするときもできるだけ持ち歩くと安心です。
    footer